身長と睡眠

身長と睡眠

身長と睡眠

身長を伸ばすことを目指して、あれこれチャレンジしている人もかなりいると思われます。
身長を伸ばすにあたっては食事や運動に気を配ることも大事ですが、最も重視すべきは睡眠なのです。
睡眠とは、人間の生命活動にとって大切な要素ですが、身長を効率よく伸ばすためにも忘れてはいけないことです。

そうは言っても単に睡眠をとれば済むのではなく、質の高い睡眠をとる必要があります。
その身長を伸ばすための質のいい睡眠というのは、どういう睡眠でしょうか。
身長を伸ばす作用がある成長ホルモンは、昼間と比較すると睡眠中の方が分泌量が増えるのです。
特に眠りが深くなる入眠直後には、成長ホルモンが活発に分泌を始めます。
就寝時には浅い眠りと深い眠りが繰り返し行われますが、深い眠りのタイミングの方がたくさんの成長ホルモンが分泌されています。

そのため、浅い眠りばかりが続くようだと、成長ホルモンの分泌がほとんどされていないのです。
夜は起きていて昼寝ている生活をしたり夜中になっても眠りにつかないような生活では、身長を伸ばすのは無理でしょう。
昔の人は、よく「寝る子は育つ」と言ったものですが、まさにその通りなのです。
たいていは、夜の10時〜深夜2時の時間帯に相当な量の成長ホルモンが分泌されると言われています。

この期間には、できれば深い眠りについておくことが望ましいでしょう。
このように睡眠というのは、身長を効率よく伸ばすのに欠かすことの出来ない行為なのです。
良い睡眠を得る為には日中には適度に運動を取り入れて、バランスの良い食事を摂取することが一番です。
身長を伸ばすには、食事や睡眠の時間が決まった生活を心掛けるようにしましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ